精肉・肉加工一覧

お取り寄せできるこだわりの牛肉、豚肉、鶏肉。美味しいお肉、ハム、ウインナー、タレに漬け込んだ肉なども人気ネットショップから選んで紹介している。新鮮なまま冷凍、冷蔵で届くから安心!

牛丼が食べたい!どこの牛丼にする?

牛丼には玉ねぎが入っていた方が良い。しかし、玉ねぎ嫌い、野菜嫌いの人にとっては玉ねぎは入っていない方が当然に良い。牛丼そのものの味が美味しくても、卵はあったほうがいいし、紅しょうがも少しだけあった方がいい。

業務用の牛丼の素(具)を食べることが多かった子供の頃、最初は美味しいが途中で食べたくなくなることがよくあったが、それは、つゆが多すぎるせいだった。つゆを最初からある程度捨てると、美味しい牛丼、好物の牛丼になった。袋の中のつゆを全部入れるのは、子供の頃の私にとっては多すぎたのだ。

吉野家の牛丼で、「つゆだく」と注文するブームがあった。私も「つゆだくで」と注文していたし、問題はなかった。

吉野家の牛丼は玉ねぎが少なめだ。すき家は、玉ねぎがしっかりと入っている。玉ねぎが目立つくらいだ。どちらも美味しい。

吉野家の牛丼は、安い・うまい・早いで評判となった。

このところ家で肉といえば、豚肉がメインになっている。牛肉を手軽に吉野家、すき家、松屋などで食べるのは、食を楽しむ上での幸せな気持ちになる。

牛肉が安い・うまい・早い。牛肉をたっぷりと美味しく、好きな時に一人でも気軽に食べられる松屋、吉野家、すき家だ。

この中でよく私が行っていたのは吉野家。すき家、松屋も人気がうなずける牛肉が食べられる店だ。牛肉を美味しく、早く、安く。

牛丼にしっかり玉ねぎがほしいのならば、すき家の牛丼。最もベーシックで定番のおいしさ、吉野家の牛丼。牛肉の定食ならば松屋の牛めし。

全国チェーンで評判の美味しい牛丼は、お店に行かないと食べられないはずが、何時でも温めるだけ、お店そのままの味でおいしく食べられる!

うちで好きな日、好きな時に食べたい。子どもから高齢の方まで、冷凍庫にあると便利なうまい牛丼が、うちで食べられる!牛丼の具!!

全国で有名なうまい牛丼の店の「牛丼の具」の出来たてを、急速冷凍。冷凍庫にストックしておけば、好きな時、いつでもご飯に乗せて、牛丼(牛めし)が食べられる!

「吉野家 牛丼の具」世界が認めた日本のおいしい牛丼 10袋セット


吉野家 冷凍牛丼の具  120g×10袋
吉野家 冷凍牛丼の具は、国際味覚審査機構で優秀味覚賞2ツ星を獲得している。

あなたが「美味しい」と思っているだけじゃない。世界が認めた「食べておいしい牛丼の具」なのだ。

「吉野家 冷凍牛丼の具」タレと牛肉がおいしい秘密

牛肉は熟成させると、甘みが出てきてまろやかで深みのある味になる。

牛肉は適正な温度で寝かせると、タンパク質がアミノ酸に変化する。さらにペプチドと言う成分が増える。

吉野家の秘伝のタレは、低温熟成。加熱しないで様々な材料時間をかけて熟成させている。ショウガを生ショウガに、ワインを増量するなどして、まろやかさと香りがアップして、さらに美味しくなった。

吉野家 冷凍牛丼の具は、牛丼以外にも料理の具材として使うのもオススメ。本格的なハッシュドビーフ、肉じゃが、ビーフサンドイッチ

吉野家のお店の味そのままに、うちで牛丼がおいしく食べられる。


霜降りのとろけるロース 黒毛和牛 牛肉

自宅で気軽にネット通販「黒毛和牛(ブランド牛)」をお取り寄せ。

お中元、贈り物に。自宅用は賢く(訳あり)がおすすめ!

黒毛和牛のA5等級とは?

黒毛和牛のA5等級について知っておこう。

A5等級の「A」(等級)は、肉、皮・骨・内臓の割合(比率)のこと。A~Cの段階に分類して、お肉の割合が最も高いのが「A」とされている。

A5等級の「5」(等級)は、霜降りの度合いのこと。1~5段階で表している。「5」は最も霜降り具合が高い。

黒毛和牛  霜降りクラシタロース 500g 2~3人前


クラシタロース スライス 500g
クラシタロースとは?肩ロースの一部で、昔、水牛に鞍をかけた部分からクラシタロース(鞍下ロース)と呼ばれている。

黒毛和牛A5等級の肩ロース(鞍下ロース)のやわらかくとろける食感と脂の甘みは、しゃぶしゃぶ、すき焼きなどの鍋料理にオススメ!


豚肉はいろいろな料理に。牛肉はシンプルに。

私にとって、肉と言えば牛肉だった。豚肉は嫌いでもないし、食べてみればそれなりにおいしい。とんかつ、カツ丼、生姜焼き、角煮、しゃぶしゃぶは、とても美味しい。

我が家では肉となると豚肉の場合が多くなっている。20年近く前から、すき焼きの肉が豚になっていたことから始まり、醤油を使う芋煮の肉も豚肉になった。時々、牛肉のすき焼き、牛肉と醤油の芋煮もあるが。

牛肉の赤身だけを食べる食事法などは別として、現代の一般的な考え方では、豚肉の方が体に優しく健康的と言う傾向にあるから豚肉でも良い。牛肉にこだわる事はないのだから。しかし、たまには牛肉も良いものだ。焼肉、ステーキ、すき焼きには牛肉がいい。

肉は、豚肉と牛肉どっちがいい?

豚肉には、先に挙げたメニュー以外にも、回鍋肉、味噌味の芋煮、キムチに豚肉、ウインナーソーセージ、焼豚、ハムなど豚肉の美味しいものはたくさんある。料理も多彩だ。イベリコ豚の脂肪は特に美味しくて、栄養たっぷり。

牛肉は、すき焼き、焼肉、ステーキなど。焼くだけのシンプルな食べ方ならば牛肉だ。

いつもは豚肉をいろいろ工夫して食べる、たまに牛肉をシンプルな調理法で食べるのが良いのではないだろうか。

国産やまと豚 1.5g


国産やまと豚 切り落とし肉 1.5kg

プロの料理人が指名買いするほど美味しい豚肉やまと豚の特徴は、肉質が柔らかく脂肪に甘みがあり、風味が良くて、調理してもアクが出にくい。 国際味覚審査機構 三ツ星受賞など他にも受賞多数!1.5kgは300gずつ5パックに小分けしてある。しかも冷凍で届く。豚丼、肉じゃが、野菜炒め、焼きそば、肉うどんなどにおすすめ。


ソーセージは茹でるか、焼くか

ソーセージは茹でるか焼くかという選択があるが、私は学生の頃、おかずとして食べていたソーセージは茹でていた。かむとパリッとした皮からあふれ出る肉汁が美味しいのだ。

ボイルしたほうが、皮が割れないから旨味が封じ込められて、旨味を十分に堪能できる。そして、油分、脂肪分においてもボイルした方が健康的である。100%ソーセージそのものを美味しく食べる始まるという点においては、ボイルして食べるのが良いだろう。

ボイルしたソーセージに何かつけて食べたいのならマヨネーズだ。ソーセージ専用のマスタード、粒マスタード、薬味などもあるようだが、ほとんどが強すぎると思う。ボイルしたソーセージには何もつけないか、マヨネーズで食べるのが手軽で良い。

ソーセージとなれば、ケチャップとの相性もいいはずだが、それはソーセージを焼いた場合だ。(グリルしたソーセージは、マヨネーズでも美味しい)

ボイルした場合はマヨネーズが良いと思う。おろし生にんにくとマヨネーズを混ぜたものを時々作って、ソーセージをつけて食べたことがあったが、これは生ニンニクの辛さで少し辛かった。

マヨネーズをソーセージにつけて食べる場合、何本かは何もつけないで食べると決めていても、ちょっとマヨネーズをつけてしまうと、ほとんどのソーセージにマヨネーズをつけて食べてしまうことがよくある。

ボイルしたソーセージは温かいうちが最高だ。(それでも火傷しないぐらいに冷めてから。)冷めると美味しさが格段に落ちる。

グリルしたソーセージは、冷めてもうまい。香ばしさ、少し焦げている部分が上手い。また、焼いたソーセージにはケチャップがとてもよく合う。

最近では、ソーセージは茹でるよりオーブンで焼く場合が圧倒的に多い。お酒を飲む時に焼いて、少し割れた皮、少し焦がしたところなど、焼いたソーセージを食べるのがワイルドで良いのだ。

焼く際に油がソーセージの表面につく、焼いて燻された香りもする。

国産 ソーセージ おまかせ4種類 1kg


ウインナーソーセージ 4種 1kg

ご飯のおかずに、焼いたり茹でたり、サンドウィッチ、揚げ物の具、天ぷらにしても美味しい。4種類以上のウィンナーが50~60本入っている。様々な味わいのウインナーソーセージだから飽きない!


おかずにソーセージ つまみにはハム

ハムとソーセージは、ギフトの詰め合わせでもらったり、冷蔵庫に常備する人も多いだろう。

私は目玉焼きにベーコンは好きで、ベーコンがないときはハムを焼く。しかし、起きてすぐの食事でソーセージは食べたくない。お腹いっぱいになってしまう。

食事というよりお酒を飲むのがメインの場合は、ハム、焼豚、チャーシューがつまみにとても良い。少しの量でたくさん飲める。少しずつ飲んでも、ゴクゴク飲んでもハム、焼豚、チャーシューはお酒のつまみにちょうど良い。

ソーセージはご飯のおかずに合っている。ビールによく合うようなイメージがあるが、ソーセージはソーセージとして美味しくて、おかずとしてのソーセージの方が良い。ソーセージは、酒に合う味ではあるが、酒を飲むのが中心である時、ソーセージはすぐになくなってしまう。

おいしく食べられて、ちょっとあればいいようなつまみにおいて、私はハム、チャーシュー、焼豚の方が良いと考える。

時間を気にせずに飲むのであってもハムが少しあればいい。ハムがあれば飲むのが少しずつになる。時間はいつの間にか過ぎる。1本だけ、小1時間飲むのであれば十分に満足する。

焼き豚、チャーシューなどは、ラーメン、つけ麺にも合う。

私は、ソーセージは、おかずに向いていると言いたい。酒にソーセージは美味しいものだが、ソーセージが何本あっても足りなくなるからだ。

金メダル受賞ウインナー ベーコンなど4種詰合せ 約800g


オールスターお取り寄せセット
本場ドイツ国際食品品質コンテスト受賞メダル1000個以上、金賞・銘柄豚のハム・ウインナーの豚肉ハム専門店「牧場産直 サイボク」のお取り寄せセット。サイボクでは、国産オリジナル銘柄豚ゴールデンポーク100%使用。

オールスターお取り寄せセットは、金メダル受賞の4種

  1. ポークウインナー
  2. ベーコン
  3. ビアサラミ(豚と牛の粗挽き)
  4. 極あらフランクフルトの詰め合わせ

「サイボク」から直送で届く。