甘く香る焙煎ごぼうのゴボウ茶殻ごはんのおかずに。オムそばの作り方

特別に栽培された甘いごぼう香り高いごぼうを焙煎して、香ばしいお茶になるように作ったあじかん焙煎ごぼう茶が、機能性表示食品になった。すっきりした毎日に。お通じ改善。


「ごぼうのちから」で毎日スッキリ生活

焙煎ごぼう茶を実際に飲んだ。コーヒーがなくなる?香ばしくて驚いた。
7年連続ごぼう茶売上第1位、愛飲者60万人以上、販売累計220万袋以上の「あじかん焙煎ごぼう茶 ごぼうのおかげ」は、ごぼうの殻まで丸ごと使っ...
ゴボウ茶殻ごはんで、オムそばを作った

お昼は何にしようかと考えてた。冷蔵庫には、前日炊いたごぼう茶殻ご飯があった。残りのごぼう茶殻ご飯に、朝食べなかった味噌汁もあった。
ごぼう茶殻ご飯は、Drナグモ監修「焙煎ごぼう茶」に使ったごぼう茶の茶殻(ゴボウ)をご飯に入れて作った。

味と香りがちょうどよい。ごぼう茶殻ご飯を作った。(ごぼう茶殻ご飯の作り方)
ノンカフェインだから寝る前の水分補給に、運動の前後、お風呂上がりにDrナグモ監修「焙煎ごぼう茶」。一日中いつでも飲めるノンカフェイン♪ノンカ...

ごぼう茶殻ご飯と味噌汁に、おかずもあると良いなあ。おかずを準備することにした。

何にしようかと考えた。

納豆があったので納豆にすることにした。
しかし、ごぼう茶殻ご飯に納豆は、ちょっともったいない気がした。白いご飯に納豆が美味しいのだ。

冷蔵庫のなかに、前の日に1度に多くの量を茹ですぎた蕎麦があるのを見つけた。(余ったソバ)
お椀一杯ぐらいの量。それを使って何か作れないかと考えた。

冷蔵庫にある具材と、頭の中にある蕎麦を使った料理のレパートリーで作れるのは、今のところひとつしかない。
オムライスに蕎麦が入ったオムそばだ。

ずいぶんと前になるが、インターネットでレシピを見て、オムそばを作ったことがあるが、レシピを見ながら作っても味はいまいちだった。

レシピ通りに作った味がイマイチだったから、自分の好みの味は自分で作った方が良いのでは?

自分の想像力とでもいうか。カンで作ることにした。

オムソバの作り方

卵を割っている子供

実際に作った際の写真を消してしまったので、イメージ写真でどうぞ。

1、フライパンに油をひいて、卵を2個、オムレツを作るのと同じように、フライパンに溶いた卵を入れます。
2、卵に、茹でてある蕎麦(ソバ)を乗せます。
3、ヘラで蕎麦をちぎりながら卵と一緒に混ぜます。 さらに刻んだネギとだし醤油(めんつゆ等)を入れて混ぜて、オムレツの形にします。

途中、フライパンに油をひいて、オムソバの下が焦げないようにすること。
崩れないようにしながら形を整えます。

味付けは、だし醤油(めんつゆ等)だけです。刻んだネギを加えました。

食べてみると、僕の想像力は当たり。美味しかった。

卵焼きには、蕎麦つゆがよく合う。卵焼きにも蕎麦にも合う蕎麦つゆ、ということは、やはりオムソバは美味しいんだなあ、と思った。

オムレツといえば、ケチャップ。ケチャップをかけないで食べても、オム蕎麦は美味しいのですが、元々ケチャップをかけて食べるつもりだったので、ケチャップをかけてみた。

おいしい!

満足した気分の昼だった。

茹でて余ったソバを用いたから、簡単にできた。オムレツを作るのとほとんど変わらない手間。
食べきれないほど、たくさんソバを茹でてしまって余った時は、オムそばを作ろう。

あじかん焙煎ごぼう茶楽天市場店


【公式】〈お試しサイズ 初めてのお客様に限り2袋まで〉【南雲吉則氏監修】TVCM放映中!!あじかん焙煎ごぼう茶プレミアムブレンド ごぼうのおかげお試しサイズ2g×7包 (1包あたり1.2L分/1袋で約8.4L分)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする