石けんの基準になってほしいプレミアムベビーソープ

プレミアムベビーソープ(化粧石鹸)は、自然乾燥仕上げで、品質安定剤、香料、着色料、防腐剤など一切使用していない嬉しい石けん。


石けんの中の石けん。石けんの基準「プレミアムベビーソープ」

ヤシ油・パーム油・水・アボカド油・水酸化ナトリウムで作られた純粋な石けんプレミアムベビーソープを使いました。ヤシ油・パーム油・アボカド油という天然のオイルが配合。

プレミアムベビーソープを開封する前は、普通の石鹸のように見えましたが、いざ取り出してみると厚みと大きさが!

開封すると香料などによる香りもありません。石鹸の成分の香りだけ。

プレミアムベビーソープは、厚みと手に持った感が頼もしい石鹸

意識して泡立てようとしなくても、普通に石鹸を使うように泡立てても泡立ちが豊か。

プレミアムベビーソープの公式ホームページを見てみると、シャンプー代わりに使っている方もいらっしゃったので、私も頭から洗い始めた。

泡立ちが豊かで面白いように洗髪することができた。
そして、そのままの泡で耳・首・肩、そして顔を洗った。

お風呂に入っている赤ちゃん
私は乾燥肌・敏感肌。赤ちゃん肌と言えるかも。冬になると、さらに肌が乾燥しがちに。

この日の夜は寒波が近づいている夜で、気圧の変化などもあり肌が乾燥しがちになっていた。思い切って洗顔にも使ってみた。

実は、乾燥肌・敏感肌の肌でも安心して使える洗顔フォームや洗顔石鹸といえども、私の顔の肌の場合は、粉がふいたように粉吹き状態になってしまったり、良い状態でもカサカサになってしまうが多いのだ。

肌に優しいと言う洗顔フォームや洗顔石鹸でさえ、お風呂上がりや洗顔後は、すぐに顔にローションや乳液などを塗らないといけないのだが、プレミアムベビーソープて洗顔した顔は、ぬるま湯だけで洗顔したよりも肌が潤っていた。

粉吹きカサカサ、つっぱり感は全くなかった。

ローションなども塗らないで、そのまま朝まで、と様子をみた。

朝になってもちょうど良い肌の状態でツルツルすべすべ。

プレミアムベビーソープは、それほど意識しなくても泡立ちが豊かなので、体を洗うのにとても楽。

泡立てるために手の平の上で石鹸を回転させているときは、ミルクとバターで作ったような固めの絹ごし豆腐のような表面という印象。


プレミアムベビーソープ

無添加、ノンシリコン、3種類の天然オイルをコールドプロセス製法によって手作りした石鹸。石けんの中の石けん、純粋な石けんの基準になってほしい石けんが、プレミアムベビーソープ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする