ファーブル一覧

おかずにソーセージ つまみにはハム

ハムとソーセージは、ギフトの詰め合わせでもらったり、冷蔵庫に常備する人も多いだろう。

私は目玉焼きにベーコンは好きで、ベーコンがないときはハムを焼く。しかし、起きてすぐの食事でソーセージは食べたくない。お腹いっぱいになってしまう。

食事というよりお酒を飲むのがメインの場合は、ハム、焼豚、チャーシューがつまみにとても良い。少しの量でたくさん飲める。少しずつ飲んでも、ゴクゴク飲んでもハム、焼豚、チャーシューはお酒のつまみにちょうど良い。

ソーセージはご飯のおかずに合っている。ビールによく合うようなイメージがあるが、ソーセージはソーセージとして美味しくて、おかずとしてのソーセージの方が良い。ソーセージは、酒に合う味ではあるが、酒を飲むのが中心である時、ソーセージはすぐになくなってしまう。

おいしく食べられて、ちょっとあればいいようなつまみにおいて、私はハム、チャーシュー、焼豚の方が良いと考える。

時間を気にせずに飲むのであってもハムが少しあればいい。ハムがあれば飲むのが少しずつになる。時間はいつの間にか過ぎる。1本だけ、小1時間飲むのであれば十分に満足する。

焼き豚、チャーシューなどは、ラーメン、つけ麺にも合う。

私は、ソーセージは、おかずに向いていると言いたい。酒にソーセージは美味しいものだが、ソーセージが何本あっても足りなくなるからだ。

金メダル受賞ウインナー ベーコンなど4種詰合せ 約800g


オールスターお取り寄せセット
本場ドイツ国際食品品質コンテスト受賞メダル1000個以上、金賞・銘柄豚のハム・ウインナーの豚肉ハム専門店「牧場産直 サイボク」のお取り寄せセット。サイボクでは、国産オリジナル銘柄豚ゴールデンポーク100%使用。

オールスターお取り寄せセットは、金メダル受賞の4種

  1. ポークウインナー
  2. ベーコン
  3. ビアサラミ(豚と牛の粗挽き)
  4. 極あらフランクフルトの詰め合わせ

「サイボク」から直送で届く。


おいしさと栄養 あったかい卵

卵は安い。学生の頃、月末になり、お金がなくなったり使い過ぎてしまったり、連休の前にお金を引き出すのを忘れたりしてしまって、お金がわずかしか手元になくなっていた時のことだ。いつも行っている食料品店では、卵が1パック50円くらいで売っていた。セールだったのだ。

それからお金がない時の食べ物は卵がいい、となった。生卵、オムレツ、ゆで卵、玉子焼きなど。電気、ガス、水道が使えれば(米、調味料はあった)、お金が手元に入るまでのおかずは卵だけになるのだ。しかし、卵だけでもおいしいし、栄養がある。

美味しくて安いのが卵なのだ。

卵は、毎日の目玉焼き、玉子焼き、オムレツ、エッグサンド、ゆで卵、チャーハンなど食卓には欠かせないものだ。また麺類、丼ものなどにも使う。目玉焼きには、ソースか醤油かという話になることがあるが、私は醤油をかける。何をかけるか迷う時といえば、しょうゆをかける前に塩を振るかどうかぐらいだ。ソースをかけるとお好み焼きを思い出してしまう味になるから、目玉焼きにソースはかけない。玉子焼きは甘いのが好みだ。ゆで卵にはマヨネーズ、もしくは、だし醤油をかける。

ご飯にポークステーキを切ったものと目玉焼きをのせて食べるスタミナ丼の時のみ、目玉焼きには、ソースをかけることにしている。

卵は庭先たまご(平飼い卵)が魅力的だ。庭で飼っているチャボが産んだ「温かい卵」という思い出がある。一日一個食べて心が満足する、体にも栄養満点な気持ちになる。

朝どりの産みたて卵 平飼い 30個


平飼い卵 30個
信州伊那谷(長野県伊那市)のうまい空気、豊かな緑のなかで純国産鶏「ゴトウ」を育てて産まれた卵をお取り寄せ!「昔の卵の味がする」自然の中で育つ鶏の卵!

卵やさんの卵の秘密
  • 高価で新鮮な魚粉を市販の餌3倍~4倍、にんにくは1.5倍など、吟味した手作りの餌を作ってあげている。※抗生物質は使っていない。
  • 地下180mから汲み上げた天然水を飲み水として与えている。
衛生面も安心
  • 発送当日の朝どり卵は、洗浄、殺菌している。
  • 自主的にトリインフルエンザ、サルモネラなど定期検査している。

お届けする卵は、発送する日の朝に産まれた卵の中から厳選の朝どりタマゴ!


簡単に用意できる サラダのみにする

食事の始まりにサラダを食べるようにすると、体が太りにくくなる。脂肪がつきにくくなる。

ビールのつまみをサラダのみにするというのも賢い選択だ。

サラダは色々あるから、野菜のみのベジタリアンメニューでもない。サラダは自分で作れる。簡単に出来る。

最近、作って良かったのがトマトときゅうりのサラダだ。スプーンですくって食べることを前提にして、トマト(ミニトマト)を食べやすい大きさに切って、キュウリも同じように約幅1cmに輪切りにする。そのまま混ぜて食べて美味しかった。

塩をふりかけて、生バジルをちぎって、オリーブオイルをかけても美味しかった。

お酒に合うサラダだった。

太りたくない?ビールに合う食べ物、酒のあてをサラダのみにするのも良いかもしれない。

スッキリまろやか もやしレモン 120g×5袋


もやしレモン 120g 5袋セット
スーパーフードマイスター絶賛のもやしレモン!!

もやしレモンとは、大豆もやしとレモン、白だしでさっぱりとした味付けにしたもの。

大豆もやしに含まれるアスパラギン酸はアスパラガスの約2倍!

もやしレモンは、サラダに最適!ラー油をかけて「もやしレモンラー油かけ」。お湯を注ぐだけで「もやしレモンスープ」もオススメ。


ラーメンの味 つけ麺の味

つけ麺の良さは麺とスープ、それぞれ個々の具材とスープを絡めた味を楽しむことにある。器に入れていないラーメンと見てしまうかもしれないが、ラーメンとは違う。全く違う。ラーメンを食べるつもりで、(ラーメンの味を期待して)つけ麺を食べたことがある。ラーメンのつもりで食べたつけ麺は、そんなに美味しくなかった。つけ麺を食べるつもりで、つけ麺を食べると美味い。つけ麺の美味しさはラーメンのおいしさとは違う。

ラーメンの麺の太さは様々だが、つけ麺は太麺が好まれている。(細麺もある)

ラーメンにおいて好まれているスープは様々だが、つけ麺では魚粉入りのこってりしたスープが通好みだ。

つけ麺はのびにくい。ラーメンはスープに麺が浸してあるから、すぐにのびる。

麺の表面についた水分でのびつつ、やや乾燥してしまうことがあるくらいだ。

つけ麺の具は、スープにつけないで味わうことができる。基本的にスープにつけて食べるものだ。スープの入った器に麺を入れて、その麺の上に具材を乗せてミニラーメンにできなくもないが、ラーメンの味にはならない。つけ麺とラーメンは違う。

お酒(アルコール飲料)を飲む時に食べるものとしては、ラーメンよりもつけ麺の方がずっと向いている。具材一つ一つ、麺もゆっくり食べられる。それに具材一つ一つが一品料理のようで、麺はシメの麺となる。

自宅で作るとき、ラーメンに乗せる具を用意する場合、急いでしまうが、つけ麺は急がないで具を用意することができる。急いで食べなくてものびない。麺と具材を食べた後のスープに、ご飯、キムチ、ワカメなどを入れて、少しスープを加えて食べる楽しみがある(ラーメンショップで美味しかったから、自宅でもそうして食べている。)。

ラーメンでそれをしようとすると、スープをある程度捨てる手間が出てくる。

つけ麺はラーメンの麺と具材を分けただけのようにも見えるが、味、食べ方がかなり違うのだ。

ラーメンはスープに麺が十分に浸されていて、具材もほどほど浸されている。つけ麺はスープに浸されていない。麺と具材をスープにつけて食べるものだ。

打ちたて生麺 田ぶしの「つけ麺」3食入


田ぶし つけ麺 3食入
大人気のつけ麺店「田ぶし」の本物つけ麺。

こだわりの国産小麦粉100%、通販では食べられないような食感と風味の極上太麺に、かえし、特製赤ダレ、鰹香味油、豚骨スープで出来た風味たっぷりの濃厚スープの本物のつけ麺。


蕎麦 しめる しまらなくとも美味しく食べる方法

鶏肉出汁の肉ソバのつゆは、おいしい。ラーメン、うどん、かけそばのように丼の器に入っている(汁に入っている)冷たいソバでは、最も美味しいかもしれない。冷たいソバの山菜ソバも美味しい。

蕎麦は固めに茹でるのが良い。茹でた直後にしっかりと水でしめるのは必須だ。

特に生ソバは、水でしめることを「こうやればよい」くらいに考えていると、せっかくの美味しい生ソバが台無しになる。気温が高い日、いつも通りに水でしめると、ふやけたようなソバになる。

麺のしめがうまくいかない気温の高い日は、氷を使うか、茹でて水でしめた後、思い切って冷蔵庫に入れてしまうのが良い。冷えて麺がしまってから食べた方が美味しいからだ。

生ソバは、気温の高い日に水でしめるのがうまくいかないと、美味しく食べる事は出来ないが、乾麺の蕎麦の場合は夏でもいつも通りに水でしめて、しこしこして美味しい。

生ソバは美味しいに決まっているが、実は乾麺のソバもかなりのものだ。かけそばのように温かいソバにしても美味しい。また、蕎麦湯が取れるソバは、とりわけ嬉しい。

ソバを食べるときに重要なのが、ソバをつける「つゆ」だ。私は今まで濃いめが好みだったが、最近は薄めでも大丈夫になっている。薄味でも美味しい「めんつゆ」を見つけたせいか、美味しいつゆであれば、濃くとも薄くとも好みになっている。

ソバをつける「つゆ」にネギは必ず入れるが、わさび、唐辛子は入れないことが多い。ソバを食べる量が多い時など、また気温の高い日、うまくしめることができなかったソバを食べる時などは、わさび、唐辛子を入れて食べると美味しく食べられる。

わさびが合うソバという食べ物は、日本らしいものだ。ソバを食べる時に、つゆにワサビを入れると、辛味だけでなくて甘みが出る。唐辛子は、そのまま刺激が出て食が進む。

モンドセレクション金賞 老舗そば屋 越前そば


越前そば10食
大正14年創業の福井のそば屋「越前そばの里」の越前産そばは、2013年モンドセレクション金賞受賞。そばの風味、のどごしのバランスが特長の5割そば。

直営農場で育てた「そばの実」を使って作っている。越前産のそば粉は、水分と栄養を多く含んでいるから旨み、甘みがすごい。