衣服の防虫は、精油で手作り防虫剤かエコデジャパンの植物成分防虫剤

化学薬剤(農薬)の防虫剤を使いたくないあなたに。30種類の精油で衣類を防虫する。植物成分で防虫することを目的にしっかりと製品化された衣類のための防虫剤です。自然と人にやさしい♪


妊婦さん、小さな子供におすすめしたい安心の植物成分防虫剤

アロマの精油を使って、虫が衣類に寄らないようにすることができることを知っていたので、精油で防虫していました。

アロマの精油で虫から守る

元アロマテラピーインストラクターでもある管理人は、精油に含まれている虫が嫌がる成分と、防虫にアロマの精油を使われている方のホームページなどを参考にして(笑)自分で精油をブレンドしていたのです。

作り方は、虫が忌避する成分を持つレモングラス、ティーツリー、ペパーミント、レモンユーカリ、シトロネラなどの精油に、それらの精油成分が長持ちする成分を持つ精油パチュリを加えます。

先に何種類か精油を挙げましたが、私の場合、ブレンドしての香りの好みと虫が忌避する成分はいくつかあった方が良いのではないか、と何種類かブレンドしていました。どれか1種類か2種類にするのであれば、(一般的にアロマの精油での虫除けには、レモングラス、シトロネラが挙げられます。

それらの精油を脱脂綿に何滴か落として、それを市販の出しパック(お茶パック)の袋などに入れます。

出来たアロマの精油の手作り防虫剤を、衣装ケースの中に数個置きます。

アロマの精油を用いて作る防虫パックは、ブレンドする精油にもよりますが、約4週間を目安に香りがなくなる前に交換しなくてはいけません。
新しい防虫パックを作る際にアロマの精油の香りを嗅ぐことになるので、その香りの中での交換作業となりますので、楽しいものではありますが、ついつい交換時期を忘れてしまいがちです。
経済的視点から

アロマの精油を手作り防虫剤作りに何種類かそろえて使うとなりますと、精油は種類によりますが、純粋で天然100%の良質な精油を1本数百円~1,000円台で見つけても、数本だと数千円くらいになります。
1度、精油を購入してしまえば、1回で使う精油量はそれほどでもないので、その気になれば何年でも精油を使えますが、時間とともに成分は劣化していきます。

エコデジャパンの植物成分の防虫剤は、衣類の防虫に適した樹木の精油などを30種類以上ブレンドしており、未開封で約2年、 開封して約3ヶ月から4ヶ月持ちます。
タンス用25包入りで3,240円(2019年2月16日現在)
合成薬剤不使用、安全性テスト済み、防虫テスト、消臭・抗菌テスト実証済みです。手作りする場合と比べても、それほど高いとは思えません。

ヒバのチップ

虫がつかない衣類、もしくは防虫しないで服を買い替えるという方法

服は大事に何シーズン着るべきでしょう。ワンシーズンごとに服を買い換えたりしていると、大量消費させる目的で安価に作られた長持ちしないような服を買うことになってしまいます。
そのような服を売る方々も、できるだけ売らなきゃいけない仕事ではありますので、大変なことと察します。どうしても保管したくない、防虫するのが面倒という方は、リサイクルやフリマ、オークションなどに出品してはいかがでしょうか。

地球の環境のことや人の心の視点からも、お気に入りの服をできるだけ長く着る方が良いと思います。

エコデジャパンの植物成分防虫剤は、合成薬剤不使用、安全性テスト済み、防虫テスト、消臭・抗菌テスト実証済み。自然と人にやさしく精油成分で衣類から虫を遠ざけます。