にぎやかに行きたい

酵素、栄養とってファスティング。1食置き換えダイエット

生の英語のテキストと英語の実践で、日本にいながら英語を身に付ける

アルクのテキストの問題を解きながら、1日約3時間、生の英語+英語の実践、聞く、読むなどをする。
英語の映画やドラマ、英語のニュース、動画、またスマホの操作の言語を英語で、パソコンの操作、インターネットのサイト閲覧などの言語も英語バージョンにするなど工夫して、日本にいながら英語で生活する(生の英語を読む、聞く、使う)機会を作る。

色々な学習の進め方がある。いろんな人の声を参考に


「1000時間ヒアリングマラソン」で自分史上最高の英語力をつける!

約1年ぶりくらいに英語の学習に取り組んだ

アルクの通信英語教材1000時間ヒアリングマラソンのバックナンバー2019年5月のマンスリーテキストを始めることにした。

気分では、1年くらい前にアルクの1000時間マラソンに1ヶ月取り組んで、ある程度英語に関して「聞く」「話す」ことができているような気になっていたが、実際に1年振りに、再開してみると、なかなか感覚が思い出せない!

勉強というものは、一旦覚えても時間が経てば忘れるので、特に 特に 語学は使っていないと忘れやすいと言われている。

1年ぶりぐらい「生の英語で学習するアルク」に取り組んだ。

英語なら英語通信教育講座で大人気のアルクの「ヒアリングマラソン」。英語教材のアルクは、50年の歴史を持つ信頼と内容ある英語教材。世界情勢を英...

難易度の低いコーナーの(取り組みやすい)基本編は、生の英語ではあるが聞き取りやすい英語で予想よりできた。

しかし、同じく難易度の低いコーナーの応用編は、生の英語で、とても とても 聞き取りにくい男性の声で、音が消えている部分(英語の破裂音)が多い。話し方も聞き取りにくい。

英文はちょっとやそっとでは聞き取れないほどだった。基本編と違い訳でも日本語訳が隠されていて、すんなりと分かるとは言えない困難な問題だった。

約1年ぶりのアルクの生の英語の問題だ。当たり前といえば当たり前で、英語学習を毎日のようにしていても、すんなり満足できるわけではないはずなのだ。

語末の破裂音が聞こえないという、難易度が低い?

しかし、語末の破裂音さえ予測できていれば、覚えていれば、そんなに難易度は高くないのだろう。英語を毎日のように学習していての通過点であればできそうだ。

ヒアリングマラソンを始めても通過点として、毎日のように英語学習をしていて、また学生時代から時間が経っていない、また頻繁に英語に触れているなど、総合的に学習の内容を考えると難易度は高くないのだろうか?難易度が低くてもたまにある「ちょっと難しい問題」といった位置付けか。

分かりにくいしゃべり方。さらに監修の講師の視点でも語末の破裂音以外にも聞こえない言葉がたくさんある。なかなか、すんなりと6割から8割できるようにはなれないはずだ。

英語を聞き、話せるようになるヒアリング1000時間マラソン

学習の仕方は 1日約3時間、生の英語+英語の実践、聞く、読むなどをする。

アルクのテキストを使い勉強しながら、英語の映画やドラマ、英語のニュースを聞いたり、動画やYouTube、またスマホの操作の言語を英語で、パソコンの操作、インターネットのサイト閲覧などの言語も英語バージョンにする。

など、なかなか楽しそうである。

海外メディアのニュースや英語の番組、SNSで英語でやり取りする。など英語を使うことを意識して行う。

1日3時間と一応決めた方が、気の乗らない日でもやることができるだろう。

無理はいけないが、日課のように決めておくと、少しくらい気が乗らなくても、魔が差して怠けそうになっても続けることができる。

また1000時間のこなし方は、毎日3時間、毎日1時間半、平日だけ2時間など、1年で1000時間にこだわらず、2年で1000時間など、自分のペースで調整して続けていくことが大切だ。

学習の進め方や教材についての質問は、学習コーチに質問・相談できるようになっているから、実際に授業を受けるのとあまり変わらない。

英語、授業

あなたに合った学習の進め方など3営業日以内に、質問に対して学習コーチが回答してくれる。

他の受講生との交流もあるから楽しみだ。

約1年前のヒアリングマラソンの記事

ヒアリングマラソンのレビュー 第1回
https://www.fabre.asia/real-eigo

ヒアリングマラソンのレビュー 第2回
https://www.fabre.asia/eigo-start/

ヒアリングマラソンのレビュー 第3回
https://www.fabre.asia/eigo-workout/

ヒアリングマラソンのレビュー 第4回
https://www.fabre.asia/eigo-kaku-kiku/

ヒアリングマラソンのレビュー 第5回
https://www.fabre.asia/kurabenai-kisowanai//

ヒアリングマラソンのレビュー 第6回
https://www.fabre.asia/sakini-susumu/

ヒアリングマラソンのレビュー 第7回
https://www.fabre.asia/tonikaku-susumeru/

ヒアリングマラソンのレビュー 第8回
https://www.fabre.asia/eigo-shadowing/

ヒアリングマラソンのレビュー 第9回
https://www.fabre.asia/eigo-goal/